-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-24 18:04 | カテゴリ:未分類
 体質がすっかり変わってしまった・・・・・

以前、もうローフード嫌だって書いたけど、あれからアーユルベーダを思い出し体質チェックしてみました!

するとやっぱりベーダ(風)に片寄ってる。

どーりでローフードがもう合わないわけだ。

わたしピッタ(火)になってからローフード始めたからその時はよかったけれども・・・やりすぎるともともとの体質から大きく外れてしまうわね。

そもそも子供のころの体質を思い出すと、私の体質はカパ(水)になる。

もうひとつピッタかベーダのほうも強い・・・・・・・・・つーーーーか・・・・・・・・

ほんっと体質ってよくわからん!!

だって、こうとも言えるしこうとも言える・・・的なのばっかやもん。

見た目にしたってさ、歯並びはどこからが「歯並びが良い」と言えるのよ?

最終的な判断、決定的な判断って、どこ??? 

脈? やっぱ全体?

大抵一つや二つ強いのがある場合が多いって必ず本にかいてあるけど、生まれる土地関係なくいろいろな体質あるんかなぁ。

そういえば日本人はほとんどA型とO型やけど、ブラジル人はほぼB型ばっかだもん。

だから日本人はピッタが多いのではないのかな?

なんかバランス良くなりたいから三つバランスとれてる状態がいいのではと思ったりもするけど・・・そこはまー土地とか親の気質とか?

子供の頃の体質に戻すと調子がよくなる、その人本来になるとか言うけど、食べ物でいくらでも変わるから、物心ついてる頃には環境で変わってない???

生まれたときの体質ってどうなんやろう・・・

やっぱ子供の頃のでいいのかなぁ???

まー別に言い悪いの話ではないんやけどさ。

自分にとっては今は、これがいいバランスってのがあるわけで・・・

習ったとおりにこの場合にはこのお茶、とかこの食材、とか、それが効かない場合もあるしね。

知識も大事やけど、その上で、その前に? 身体の声を聴けれるようになることが一番

結局・・・・

自力整体とか整食法とかしてたらそれがよみがってきますよ~~

常に身体と対話ですわい!

自分のからだを自分で手入れすることの素晴らしさ、ヨガもいいけど、ベリーダンスもいいけど、自力整体もっとメジャーになってほしいな。

今日の2014年最後の教室はそんな話もしておりました。

イブだし、願いよ届け


やり過ぎて体験して気づくからこそ、また次がある。

勉強になる。

ローフードにハマった人らでちゃんとやってきた人達はもう次の段階って感じみたいですね。

私みたいに資格まで取った人も多数・・・

いいんですよねそれがまた・・・

ちなみに次の段階って人それぞれで・・・

しかも・・・結論って、ようは自分に合ったものを、自分に合う適量をたべましょう! これだけやからね!!

なんのために今まで勉強してきたんだって感じやけど、視点を変えたり広げるとこうゆうことになるわけで。

たとえばアスリートや肉体仕事の人は大概多めに食べるだろうし、芸術家だったら食べないほうがいい。

暑いなら冷たいものを食べ、寒いなら温かいものを・・・

ほんと当たり前の、分からなかった時って、一体なにがわからなかったのだろうってなる。

お肌の真実と一緒で、食に関しても真実は面白くない。

でもある程度の事実はあっても、真実は人によってその時によって違うから、臨機応変ですわな~~

ってことは、あれがいいこれがいいって、無い

商売にはならないね。

事実?真実?は、地球とともに合わせて生きるってだけ・・・

あ、あと一つ、どんな病気どんな症状も、なにかを改善したい場合は東洋医学もインド医学もまずはデトックスからです!!

入れるのではありませんよ?

(体質によっては同時進行もある)


今回、風の体質が強くなって、身体の中を風が吹く感じがよく体験出来て、なるほどなぁぁぁと思った次第だったのでした。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。